« 中国は海賊国家か | トップページ | ふざけるな、茨城県 »

2015年9月15日 (火)

阿蘇山が噴火

昨日阿蘇山が噴火しました。先日は桜島の警戒レベルが一時引き上げられるなど、昨年の御嶽山の噴火以来、箱根や口永良部島など各地の火山が活発化しています。日本列島が太平洋側からプレートで圧力を受け続けている限り、地下のマグマの圧力が高まることは仕方のないことかも知れませんが、こう立て続けに起こると次はどこかと不安になってしまいます。

我が国の火山被害では天明3年(1783年)に起きた浅間山の大噴火では人家が溶岩に飲み込まれるなどして1624人の犠牲者が出ていますし、安永8年(1799年)の桜島の大噴火では153人が犠牲となっています。現在では観光開発や宅地開発などで、かつてよりも火山への接近が進んでいますので、昨年の御嶽山のように不意打ち的に噴火した場合は大きな被害が出る可能性があります。

火山観測が進歩したとは言え、まだまだ解明されていないことは多く、油断はできません。少しでも異変があれば早めに避難することが何より大切ではないかと思います。

P9150004r15

彼岸花が咲きました。最近の災害を思うにつけ、こうして花を愛でることができることが無上の幸せだと感じられます。

|

« 中国は海賊国家か | トップページ | ふざけるな、茨城県 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/62284888

この記事へのトラックバック一覧です: 阿蘇山が噴火:

« 中国は海賊国家か | トップページ | ふざけるな、茨城県 »