« 浜松でも初雪 | トップページ | 観光バスに自動運転技術を »

2016年1月20日 (水)

電力新料金プラン

電力会社から4月からの新料金制度の案内が来ました。電力の自由化によって新しい料金制度に変更できると言うことですが、テレビの番組で支払額が1万円以上でないとメリットがないと言っていましたので、早速我が家の過去の使用量を当てはめてシミュレーションをしてみました。

すると、我が家の場合は新制度に移行すると年間で6000円強の増額となってしまう結果とでました。今回の自由化では購入先の変更もできることになっていますので、他社に変更した場合には、また違った結果になるかも知れませんが、何にしても利用状況に合わせてシミュレーションをすることが大切だと思います。

|

« 浜松でも初雪 | トップページ | 観光バスに自動運転技術を »

コメント

新料金制度に安易に飛びつくと増額になってしまうこともあるんですね。
電力の供給元?販売元?を自由に選択できるのは価格を競合するので、期待が膨らむところではありますが、一方で安定供給されるのか? 
アクシデントで供給が止まった後の復旧が迅速に行われるのか?
いろいろ考えると、しばらくは静観しておいたほうがいいのかなぁと思ってしまいます。

投稿: zero | 2016年1月20日 (水) 15時57分

zeroさん、コメントありがとうございます。

電力自由化で、通信業者やガス事業者などが新規参入するようですが、月額1万円超の世帯でないとメリットがないと言われています。
携帯電話とセットにすることで割引となるプランがあるようですから、一概に判断できませんが、現在の消費状況に当てはめて、メリットがあるかを見極めることが大切です。

今回の自由化は規制緩和の一環ですが、これまで電力を自由化した多くの国で、その後は料金の値上がりが起きているようです。一部の人たちが発電と送電の分離を要求していましたが、将来的に電力料金が下がるのか、監視することが必要だと思います。

投稿: 雨辰 | 2016年1月20日 (水) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63093282

この記事へのトラックバック一覧です: 電力新料金プラン:

« 浜松でも初雪 | トップページ | 観光バスに自動運転技術を »