« 日産が ”猫バンバン” プロジェクト | トップページ | 速報!浜松市が2年連続で餃子の消費日本一 »

2016年1月29日 (金)

ATD-XはX-2に

これまで断片的にしか報じられなかったATD-Xの初飛行に関する情報ですが、ハフィントンポストが伝えた通り、昨日報道関係者に公開されました。併せて型式名がX-2となったこと、初飛行は2月中旬以降で、初飛行は県営名古屋空港から航空自衛隊岐阜基地までとなることが明らかにされました。

これらはこれまで取材結果として報じられて来ましたが、当の防衛省からは公式に発表されたことがありませんでした。岐阜基地到着後は三菱重工から防衛装備庁に納入され、各種の試験が行われる予定です。ところで、X-2は我が国初のステルス機ですが、ステルス機は通常電波を吸収する塗料を塗っているため、表面はグレー系統の色合いとなっています。但し、グレー系統の色になっているのには相手からの視認性を低くする意味合いもあります。

F35

ステルス機であるF-35、グレーの機体をしています。(ロッキードマーチン社のHPより)

ところが、今回公開されたX-2は防衛装備庁技術研究本部のトレードマークである白と赤でカラーリングされています。

X2

ツートンカラーのX-2(防衛省資料より)

先端部が黒くなっているのはレーダーアンテナ用に逆に電波を透過する塗装を使用しているからです。推測ですが、このカラーは飛行試験用で、ステルス関連の飛行ではステルス用の塗装になるのではないかと思われます。

地上滑走試験を経て無事大空に舞い上がるまで、あともう少しです。

|

« 日産が ”猫バンバン” プロジェクト | トップページ | 速報!浜松市が2年連続で餃子の消費日本一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63136319

この記事へのトラックバック一覧です: ATD-XはX-2に:

« 日産が ”猫バンバン” プロジェクト | トップページ | 速報!浜松市が2年連続で餃子の消費日本一 »