« 北朝鮮が4回目の核実験を実施 | トップページ | 山岳遭難者探索新システム »

2016年1月 7日 (木)

平穏な朝

昨日は、昼前に北朝鮮が核実験を行なったのではないかと思われる地震波を観測したと言うニュースが飛び込んで来たと思っている内に、12時30分からの北朝鮮中央テレビの特別放送で水爆実験を行なったとの発表があり、世界中が大騒ぎとなりました。
その後、爆発の規模が従来と同規模であったことから、水爆の爆発に懐疑的な見方が大勢を占めるようになりましたが、今朝になってホワイトハウスも、水爆の実験に成功したとする北朝鮮の発表を否定するコメントを発表しましたので、この見解が定着するものと思われます。

そんな騒然とした一日が明け、今朝は雲もなく晴れ上がって、穏やかな朝となっています。北の現体制が続く限り、いつかはミサイルに核兵器を搭載する日が来ると思われますが、わが国は弾道ミサイルを大気圏外で迎撃できるSM-3を搭載したイージス艦を4隻保有しており、今後8隻体制を目指すことになっています。また、SM-3よりも低層で迎撃するTHAADミサイルの導入を検討していますが、今回の事態を受けて導入が早まるのではないでしょうか。

ミサイル防衛の導入に対しては様々な批判がありましたが、こうして国連決議を無視してまでも核開発やミサイルの開発を止めようとしない隣国がある以上、これまでの判断が間違っていなかったことが証明されたことにもなりました。今後も国民が安心して平穏な日々を送るためにも、ミサイル防衛力の強化を図る必要があるのではないでしょうか。

P1020007r16

|

« 北朝鮮が4回目の核実験を実施 | トップページ | 山岳遭難者探索新システム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63019346

この記事へのトラックバック一覧です: 平穏な朝:

« 北朝鮮が4回目の核実験を実施 | トップページ | 山岳遭難者探索新システム »