« 新型タブレットを導入 | トップページ | 給湯機が凍結、水が出ません »

2016年1月25日 (月)

宜野湾市長選で現職が勝利

普天間飛行場を抱える宜野湾市の市長選が24日(日)行われ、現職の佐喜真氏(自民、公明推薦)が、翁長知事派が擁立した新人の志村氏を破り再選を果たしました。翁長知事は名護市辺野古の埋め立てに反対することで普天間基地の固定化を招いていますが、佐喜真氏が再選されたことで、辺野古移転を地元が支持していることを明らかにする結果となった訳で、翁長知事にとって手痛い敗戦となりました。

安全性確保の観点から普天間飛行場の移転が急務であり、政争の具にして固定化することは断じて許されません。この選挙戦の結果がもたらす意義は大変大きいと思います。

|

« 新型タブレットを導入 | トップページ | 給湯機が凍結、水が出ません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63115566

この記事へのトラックバック一覧です: 宜野湾市長選で現職が勝利:

« 新型タブレットを導入 | トップページ | 給湯機が凍結、水が出ません »