« 今日は雨水 | トップページ | バックカントリースキーで立木に激突、死亡事故 »

2016年2月20日 (土)

またもや害務省の無能が明らかに

外務省が20、21日に韓国で予定していた、東北地方の魅力などを伝えるイベントが担当官庁の許可が得られなかったとして当日になってキャンセルされたことが明らかになりました。

イベントは、東日本大地震によって甚大な被害を受けた東北地方の復興を応援する目的で企画されましたが、韓国側の無理解によって実現しませんでした。外務省はイベントの実務を韓国の企業に委託していたようですが、担当官庁の許可を得るのが大前提のイベントで、何を管理していたのか理解できません。

外務省は一昨年、韓国駐在の各国外交官を招いて自衛隊創設60周年のイベントをソウルのロッテホテルで開催する準備を進めていましたが、世論の反発を気にしたホテル側がイベント前日になって予約をキャンセルすると言う暴挙を行なった前例があります。このような中、重要なイベントを韓国側の企業に委託した以上は、その進捗について逐一チェックするのがまともな神経の持ち主だと思うのですが、外務官僚は常人とは違った感覚を持っていたようです。

韓国は科学的根拠がないままに、未だ東北地方の農水産物を放射能汚染の危険性があるとして輸入を禁止しており、日本政府からWTOに提訴されています。そのような韓国を相手にしながら外務省の姿勢は当事者能力を欠いているとしか言いようがありません。私は日本の外務省は国民に害をなす害務省だと思っていますが、またしても無能を晒してしまったようです。

|

« 今日は雨水 | トップページ | バックカントリースキーで立木に激突、死亡事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63239882

この記事へのトラックバック一覧です: またもや害務省の無能が明らかに:

« 今日は雨水 | トップページ | バックカントリースキーで立木に激突、死亡事故 »