« 在イラン邦人救難機とコブラ・ゴールド16 | トップページ | X-2(先進技術実証機)の初飛行は今日? »

2016年2月23日 (火)

キッチンドアをリフォーム

我が家は築25年、外壁の再塗装など最小限のメンテナンスはしていますが、先日も給湯器がダウンしたりとあちこちに不具合が出ています。今回は勝手口のドアです。普段このドアを使って出入りはしていませんが、空き缶やペットボトルなどリサイクルできるゴミの排出に使用しています。

ところが長年の使用で劣化したのか、ドアキーの具合が悪くなり、何とか修理しようとしましたが、分解の方法が判らず、ドアも傷んでいたことからドアごと取り換えることにしました。

Before_2

リフォーム前はこんな感じで、スチール製のため下側には錆が進行していました。

After

新しいドアはアルミ製なので、錆の心配はありません。2枚のガラスが上下にスライドするので、網戸を通して外気を導入することもできます。

今までは外が全く見えませんでしたが、ガラス越しに光が入るのでキッチンが大変明るくなって、今までは気にならなかった各所の傷みや汚れがはっきり見えます。見えすぎて困るほどです。

|

« 在イラン邦人救難機とコブラ・ゴールド16 | トップページ | X-2(先進技術実証機)の初飛行は今日? »

コメント

リフォームとまではいかなくても、少し変えるだけで新鮮ですよね。
キッチンが明るいっていいですね。
すごくイメージが良くなったこと画像でもわかります。
奥様もきっと喜んでおられるでしょうね。

投稿: zero | 2016年2月25日 (木) 15時58分

zeroさん、コメントありがとうございます。

我が家のキッチンは北東側にありますので、朝を除けば日が射すことはなく、ドアの前は冷暗所のイメージで、これまで根菜類の野菜の置き場所になっていました。

新しいドアは2重ガラスで結露もなく、何と言っても明るくなったのがとても新鮮です。新築当時のままでちょっとくたびれ感があったキッチンに文字通り光が当たった感じです。

投稿: 雨辰 | 2016年2月26日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63252040

この記事へのトラックバック一覧です: キッチンドアをリフォーム:

« 在イラン邦人救難機とコブラ・ゴールド16 | トップページ | X-2(先進技術実証機)の初飛行は今日? »