« 春眠暁を・・・ | トップページ | カタクリ山に行って来ました。 »

2016年3月25日 (金)

新東名の最高速を120Kmに

警察庁が、新東名など高規格で建設された高速道路で最高速度を120kmに引き上げる方針であることが明らかになりました。新東名は当初より3車線、最高速度120kmで設計されましたが、開通部分の一部は2車線に制限されており、最高速度は従来通りの100kmに据え置かれていました。

新東名は部分開通以来、直線が多く勾配もなだらかなことから並行する東名よりも利用者が多くなっていますが、それでもほとんど渋滞することもなく事故も少なくなっていることが評価されたようです。

来年から浜松いなさJCTから御殿場JCTまでの間で、暫定的に最高速度を110kmまで引き上げ、実証試験を行ない、問題がないことを確認して120Kmまで引き上げる2段階方式となるようです。

安全を考えれば、速度はなるべく低い方が好ましいのでしょうが、長距離を移動する場合は速く走ればそれだけ所用時間が短くなります。道路の構造が十分考慮された路線においては120kmの最高速度は妥当なものではないかと思いますが、それによって新東名への利用が集中すれば、事故の危険が増えることにもなりかねません。バランスを取ることが難しいと思いますが、アウトバーンなど海外の事例などを参考に知恵を絞って欲しいところです。

|

« 春眠暁を・・・ | トップページ | カタクリ山に行って来ました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63392647

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名の最高速を120Kmに:

« 春眠暁を・・・ | トップページ | カタクリ山に行って来ました。 »