« 新東名の最高速を120Kmに | トップページ | 叔母が100歳に »

2016年3月27日 (日)

カタクリ山に行って来ました。

桜の便りが聞かれる頃になると、気になる花の存在があります。それはカタクリです。最近は栽培したカタクリを来園者に見せる所もありますが、思いがけずに身近な所に野生のカタクリを見つけてからは、毎年花を見に通っています。

P3260022r16

野生の花なので、現地に行かないと開花しているかが判りません。もう咲いている頃だとあたりを付けて天気の良い日に登るのですが、初めて花を見るとほっとします。

P3260033r16

いつ行っても登山者が絶えることがない山ですが、この時期はカタクリを求めて多くの人がやって来ます。

P3260047r16

カタクリは太陽が大好きなので、日陰の花は元気がありません。太陽が動いて日が当たると花弁が開きます。

P3260051r16

白いカタクリ。この花以外にも白花の株が何株かありました。

P3260054r16

沢山の花が咲いていますが、規制ロープの外から見頃の花を見つけて撮るのは意外と難しいものです。

P3260055r16

今年も紫の妖精にたくさんの元気をもらうことができました。

|

« 新東名の最高速を120Kmに | トップページ | 叔母が100歳に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63400859

この記事へのトラックバック一覧です: カタクリ山に行って来ました。:

« 新東名の最高速を120Kmに | トップページ | 叔母が100歳に »