« ピースボートが今年も護衛艦に護衛を依頼 | トップページ | 伊勢志摩サミット警護で浜松基地にF-15が前進配備 »

2016年5月19日 (木)

スズキよ、お前もか

三菱自動車の燃費不正問題が波紋を呼んでいますが、三菱に続いてスズキも不正を行なっていたことが明らかになりました。昨日スズキが国交省に報告し、記者会見を行ない状況を説明しました。

同社の説明は以下の通りです。

①同社の燃費測定を行なう相良テストコースは海からの風の影響を受けやすく安定した走行データーを取りにくい環境であった。

②最近は燃費向上のため車体が軽量化し、風の影響を受けやすくなっており、走行試験を行なって取得したデーターがばらついてしまうことが頻繁に起きるようになった。

③この問題を解消するために、実走行ではなく風洞試験で得た走行抵抗を使って燃費測定を行なった。

④実走行での燃費と不正測定の数値とは5%以内に収まっており、問題はない。

スズキは燃費を良く見せる意図はなく、数字の乖離も小さいので問題はないとしていますが、果たしてそうでしょうか?

問題が起きたのは2010年頃からと言うことですが、当時はどのような状況だったのか調べてみました。軽自動車のシェアは永らくスズキがトップの座を占めていましたが、2007年にダイハツが首位を奪還して以来、2013年までダイハツの首位の座を占め、スズキとダイハツは激しいシェア争いを続けていました。

そのような中で、ダイハツは新しい戦略を打ち出しました。低燃費化路線です。2009年の東京モーターショーに30Km/Lと衝撃的な超低燃費のコンセプトカー「イース」を出品しました。「イース」がどれほど衝撃的だったかと言えば、当時のスズキ車で最高燃費のアルトで24.5Km/Lでしたので、これを5.5Km/L、実に22.4% も上回っていたのです。激しいシェア争いを行なう中で、この数値は致命的です。スズキがこれを超える商品を開発することは当然すぎるほど当然です。

2011年9月にダイハツが燃費30.0Kmのミライースを発売すると、11月にはスズキが燃費30.2kmのアルトエコを発売して対抗しました。その差は実に0.2kmで30Kmの0.67%でしかありません。しかし、例え0.2kmでもライバルを上回ることができたのです。

私は、今回の不正の本質はここにあったのではないかと見ています。スズキ側がことさら数字を小さく見せようとしていますが、ライバルに圧倒的な差を付けられた当時、例え0.67%であってもそれを上回らなければなりませんでした。テストコースの自然環境など後付けの理屈であって、もし本当にそうであるならば、他のコースに振り替えれば済む話で、そうすることはいくらでもできたはずです。

止むを得ない動機からであって、その実害もほとんどないから悪意のある不正ではないと言い張っても、とても額面通りには受け取れません。中日新聞に掲載された以下の社員のコメントが如実に示しています。

他の大手は複数のテストコースから良い気象条件の所を選ぶことができる。勝てる設備と人員を持ったゲームなんて不公平じゃないか」~ 

ちなみにスズキ㈱は資本金1380億円、連結の売上高3兆154億6100万円の世界的な大企業です。

|

« ピースボートが今年も護衛艦に護衛を依頼 | トップページ | 伊勢志摩サミット警護で浜松基地にF-15が前進配備 »

コメント

燃費測定の不正について新たな事実が明らかになったと6日付の産経新聞Web版が伝えています。以下引用です。

~自動車の燃費データ不正問題で、スズキが燃費試験用データを違法測定した26車種全てについて、法令で定められた量産型試作車による測定を一切実施していなかったことが5日、分かった。スズキは当初の会見で「法令に基づく測定もしていた」としていたが、開発途中にしただけだった。国土交通省も同様の事実を把握しており、裏付け調査を進めている。

スズキは、走行抵抗値について、法令に違反し、タイヤやブレーキなどパーツごとに測定した数値を「積み上げ方式」で算出し国側に報告。さらに型式指定の申請書類には、テストコースで開発途中に惰行法で実施した最後の日の測定環境を記入し、違法測定を隠蔽(いんぺい)していた。~

この記事では、行わなかった動機については触れていませんが、仮に法的要求事項も無駄な手間と費用として行わなかったとすれば悪質極まりない行為です。

投稿: 雨辰 | 2016年6月 6日 (月) 09時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63652730

この記事へのトラックバック一覧です: スズキよ、お前もか:

« ピースボートが今年も護衛艦に護衛を依頼 | トップページ | 伊勢志摩サミット警護で浜松基地にF-15が前進配備 »