« C-2とP-3Cに初対面 | トップページ | T-4練習機の後継機は? »

2016年6月19日 (日)

ルマン24時間レースでトヨタが2位

フランスのルマンで開催されていた、24時間耐久レースでゴール直前まで首位を走行していたトヨタ5号車は、残り3分前に突如マシントラブルでリタイアし、ポルシェが逆転で優勝し、2連覇を果たしました。2位には小林可夢偉らが乗ったトヨタ6号車が入りました。

18時間の時点でトヨタは5号車、6号車が1位、2位で有利にレースを展開し、悲願の初優勝にあと一歩のところでしたが、残り3分のところでまさかのマシントラブルに見舞われ、夢は叶いませんでした。

このところ、不祥事が続いていた日本の自動車業界にとって、久々にめでたいニュースになるかと思いましたが、運命のいたずらによって勝利を逃してしまいました。ただ、マシンの仕上がりは十分優勝を狙えるレベルでしたので、来年のレースでの捲土重来を期待したいと思います。

|

« C-2とP-3Cに初対面 | トップページ | T-4練習機の後継機は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ルマン24時間レースでトヨタが2位:

« C-2とP-3Cに初対面 | トップページ | T-4練習機の後継機は? »