« 真夏の夜の月 | トップページ | 国連平和維持活動への中日新聞の問題視に疑問 »

2016年7月22日 (金)

「[ポケモンGO騒動」に?

スマートフォンを使い、現実の風景の中にポケモンのキャラクターを見つけるゲームアプリのポケモンGOが海外で大変な人気のようですが、本日ついに日本での配信が始まりました。配信開始がニュース速報で流れるなど、ちょっと驚くような反応ですが、配信に先立って政府から注意が流されるなど、社会現象の枠を超えた騒動になっています。

私自身は、ファミコンの時代からコンピューターのゲームには全く興味がありませんので、どうしてこんなに夢中になれるのかが不思議でなりません。昨年あたりから艦隊これくしょん(艦これ)なども大きな話題となっていますが、まったく蚊帳の外状態です。PCゲームの高度化によってゲーム機やPCが発展するのは良いことだと思いますが、二次元の世界に埋没してしまう人が増えるのは困ったものです。

特にポケモンGOの場合は外を歩く要素が必須なので、ただでさえ「歩きスマホ」の弊害が問題になる中、節度ある行動が求められます。

P7260035

|

« 真夏の夜の月 | トップページ | 国連平和維持活動への中日新聞の問題視に疑問 »

コメント

雨辰さんが懸念したとおり今朝のニュースでは、歩きスマホならぬ歩きポケモンで多くの事故やひったくりなどがあったことを報道していました。
BBQをしてポケモンやって歩いてるうちに高速道路の路肩を歩いていた なんてニュースもありました。

大きな社会問題ですね。
どこの国でも、こんな社会現象は起こるんでしょうか?
ドイツなんかは、こういうことにはならなさそうなイメージですが、どうなんでしょうね。

投稿: zero | 2016年7月25日 (月) 09時12分

zeroさん、コメントありがとうございます。

どこの世界にも一定の割合で社会規範を守れない人間がいますが、安全を無視する行動は即犯罪となります。

恐らくスタート画面にそのような注意は表示されるのだと思いますが、物理的に安全を確保できる仕様が取れないのであれば、危険な「製品」として運営の禁止も視野に入れるべきではないかと思い始めています。

投稿: 雨辰 | 2016年7月26日 (火) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63949758

この記事へのトラックバック一覧です: 「[ポケモンGO騒動」に?:

« 真夏の夜の月 | トップページ | 国連平和維持活動への中日新聞の問題視に疑問 »