« 京都街角スナップ | トップページ | 真夏の夜の月 »

2016年7月20日 (水)

谷垣氏の不覚

自転車愛好家として知られる自民党の谷垣幹事長が、先週都内を走行中に転倒し、入院したと報じられました。当初は軽いケガと伝えられていましたが、その後脊椎を痛めて手術を受けたとも報じられました。

谷垣氏は7年前にも転倒し、顔面をケガしたことがありましたので、今回もその程度かと勝手に思い込んでいましたが、手術が事実とすれば、かなり厳しい状況のようです。政治家にとって健康面は最大の機密事項のようで、安倍首相の父安倍晋太郎氏も総裁直前にがんを発病しましたが、最後まで病状を隠し、政治活動を続けました。

絆創膏や赤チンで済むようなケガであれば、細かいことまで公表する必要はないと思いますが、谷垣氏は政権与党である自民党の幹事長職にありますから、公人中の公人です。党務に支障が出るような病状であれば、公務復帰の予定や具体的なケガの症状についてある程度公にする義務があると考えますが、いかがでしょうか。

P7170142r16

祇園祭の辻回しが行われている交差点を通過する救急車。進行方向に京都府立医大病院があるため、祭りの行列を縫って走行したようです。人命第一なので、勿論どこからも苦情は出ませんでした。

|

« 京都街角スナップ | トップページ | 真夏の夜の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/63940541

この記事へのトラックバック一覧です: 谷垣氏の不覚:

« 京都街角スナップ | トップページ | 真夏の夜の月 »