« 高原の涼しさを | トップページ | 離島防衛を強化 »

2016年8月17日 (水)

蕎麦を満喫

長野県は蕎麦処として有名です。各地に蕎麦の名店があり、味を競っています。当然今回のキャンプの帰りには、蕎麦を食べて帰ろうと言うことになっていました。ところが、山歩きのために移動中に「天ぷら、そば食べ放題」の看板を見つけ、計画を変更。蕎麦の食べ放題を体験して来ました。

P8150065r16

店は妙高高原のいもり池にある「芭蕉苑」、コーヒーショップのような外観です。食べ放題は10時30分からなのでオープンまでいもり池を散策して時間をつぶしました。

P8150080r16

オープン前の店内。バイキング方式なので、各自が自由にざるに取って、何回でもたべることができます。右側のタンクが蕎麦つゆです。

P8150081r16

手前がバイキングの惣菜、後ろは同じくカレーとライス、この店の太っ腹の証拠です。

P8150082r16

食べ放題の天ぷら。野菜のみで魚介系はありません。隣り合わせた大きな鍋で二度揚げしているので、カリッと揚がっています。揚げるそばからみんなが食べていくので、常に揚げたてが食べられます。各種の付け塩も用意されています。

P8150084r16

薬味も好きなだけ盛ることができるのがうれしい限りです。今日のスタートは、二八と茶蕎麦です。蕎麦は手打ちとなっていましたが、茶蕎麦は既製品ぽい感じでした。

P8150085r16

別腹のカレーライス。しっかり具も入っています。

P8150086r16

さあ腰を上げようと思ったところに、挽きぐるみの粉で打った蕎麦が出て来たので、更に2枚食べてしまいました。やはり挽きぐるみの方が風味も食感も楽しめます。あわてて席を立たなくて正解でした。これだけ食べて一人前1350円は本当にリーズナブルだと感じました。

まるで親の仇のように蕎麦とてんぷらを食べたので、帰宅しても夕食は抜きとなりました。

|

« 高原の涼しさを | トップページ | 離島防衛を強化 »

コメント

すごく良い蕎麦屋さんですねぇ。

でもって、雨辰さん、食べますねぇ~。
zeroは、そんなに食べることできないかもです。その場の勢いで食べちゃうのかなぁ?

投稿: zero | 2016年8月17日 (水) 09時03分

zeroさん、コメントありがとうございます。

元々食い意地は張っている方だと思いますが、実家が兼業農家だったので、目の前に置かれた食材を残すことができない性分です。

それに加えて蕎麦と天ぷらが大好きで、蕎麦屋に入れば天ざる一択です。従って私にとっては願ってもない状況でした。でも、流石に若くはないので「ほどほど」にしました。

以前大盛りの蕎麦屋にグループで行った時は、あまりの多さにメンバーが持て余してしまい、死ぬ思いで完食した思い出がありますので、以来早めのブレーキを心掛けてはいます。

投稿: 雨辰 | 2016年8月17日 (水) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64071281

この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦を満喫:

« 高原の涼しさを | トップページ | 離島防衛を強化 »