« 40年ぶりに仙丈ヶ岳に登山 | トップページ | 中国戦闘機が宮古海峡を初めて通過 »

2016年9月26日 (月)

仙丈ヶ岳登山あれこれ

先週、八ヶ岳の権現岳に登った時、頂上手前で両脚が攣って激しい痛みに襲われました。休憩を取り、マッサージをして痛みを和らげ、行動を続けましたが、下山してからも筋肉痛が残りました。今回は筋肉痛の予防に効果があると言うアミノバイタルを事前に服用したところ、そのようなことは全く起こらず、朝起きても筋肉痛は感じていません。前回の登山がとレニンぐ代わりになったのか、アミノバイタルの効果なのかはっきりとは判りませんが、これまで全く筋肉痛を感じないことはなかったので、後者ではないかと思っています。

P9250027r16

昨日、富士吉田市からは頂上付近に雪化粧が見られたそうです。但し、初冠雪は甲府気象台が、肉眼で確認できた時になるとのことで、昨日は雲で頂上付近が確認できず、昼頃には消えてしまったので初冠雪の記録とはなりませんでした。

P9250019r16

鋸岳周辺を飛行する山梨県警のヘリ。甲斐駒方面を見ていたら、鋸岳をヘリが何回も旋回していました。機体の塗装から県警のヘリと判りましたが、前日も北沢峠まで救急車が出動していたので、遭難救助活動なのか気になりました。その後ホバリングすることなく飛び去ったので、要救助者がいないかの確認だったのかも知れません。

P9250022r16

馬の背ヒュッテ周辺の黄葉。このあたりの色付きはこれからのようです。

P9250094r16

仙丈小屋から馬の背ヒュッテに向かう途中にあったダケカンバ。結構色づいていました。

P9250105r16

2600m付近の稜線。標高だけでなく、陽当たりによっても紅葉の進み具合が違うようです。

P9250091r16

仙丈小屋から馬の背ヒュッテに向かう途中にあった鹿の食害防止用のネット。馬の背ヒュッテ下まで延々と続いています。植生保護のためには、仕方がないのですが、折角の風景が台無しです。

視認性のためか、オレンジ色のものもありました。黒いものもありましたので、もう少し景観に配慮した素材の選定が望まれます。

P9250080r16

仙丈小屋直下の水場。ドラム缶から勢い良く水があふれていました。8月に入ると枯れてしまうことが多いようですが、ここのところの雨で水流が復活したようです。

P9250096r16

今回の昼食。サンマのかば焼きご飯。レトルトご飯は時間短縮のため、あらかじめ家で湯煎しておいたものですが、二日経っても問題なく食べられました。

味噌汁は永谷園の「まるで手作りのおみそ汁」のキャッチフレーズの「味噌汁庵」ですが、フリーズドライが素晴らしく、揚げナスもネギもインスタントとは思えない仕上がりです。朝食に食べたとうふの味噌汁のとうふは生そのままで、キャッチフレーズ通りの商品でした。

|

« 40年ぶりに仙丈ヶ岳に登山 | トップページ | 中国戦闘機が宮古海峡を初めて通過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仙丈ヶ岳登山あれこれ:

« 40年ぶりに仙丈ヶ岳に登山 | トップページ | 中国戦闘機が宮古海峡を初めて通過 »