« 静岡空港が7年連続の赤字 | トップページ | 井伊氏ゆかりの三岳城へ 前編 »

2016年10月30日 (日)

あのCMが好きじゃない

CMは、限られた短い時間に茶の間に伝えたいメッセージをいかに表現するかに工夫が凝らされていて、思わずうならされてしまうものも少なくありません。かつてはCMの時間はトイレタイムなどと言われたこともありましたが、シリーズになっているものは続編が待ち遠しいものもあります。

ところが、私が大嫌いなCMがあります。それは缶飲料を飲むシーンのCMなのですが、実に嘘っぽく感じて、その商品の記憶が残りません。撮影では実際に飲むことは無いようで、缶の持ち方からして空であることが丸わかりです。人間は正直なもので、実際に物を持つとそれなりに筋肉が動きます。つまり、空き缶と中身の入った缶では力の入り方が違うのですが、それが全く表現できていません。また缶に口を着ける表現も、実際の液体を飲むそれとはかけ離れています。いかにも軽く持って、飲むふりをしているのが手に取るように判ってしまいます。

かつて三船敏郎がビールのCMに出演した際は、リハーサルの時から実際に飲んでいたそうですが、実にリアルティに富んだCMでした。現在では飲酒を奨励することになると言うことで、ビールを飲むシーンはNGとなっているようですが、ユーザーに美味しさを伝えたいのなら、実際に飲んで美味しさを表現するのが当然ではないでしょうか。

|

« 静岡空港が7年連続の赤字 | トップページ | 井伊氏ゆかりの三岳城へ 前編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64421461

この記事へのトラックバック一覧です: あのCMが好きじゃない:

« 静岡空港が7年連続の赤字 | トップページ | 井伊氏ゆかりの三岳城へ 前編 »