« 地震と電波 | トップページ | 停車中の高速バスに大型トラックが追突 »

2016年10月 2日 (日)

開田高原そば祭り

新蕎麦の季節となりました。各地で新蕎麦の収穫を祝うイベントが催されていますが、友人たちと誘い合わせて開田高原に行って来ました。

Pa020003r16

収穫前の開田高原のソバ畑。今朝は雲が低く立ち込め、雨も降りましたが、夜明けと共にガスは薄らいでいきました。

Pa020017r16

開田高原の、のどかな田園風景。水が豊富なので、水車も軽やかに回っています。

Pa020019r16

刈り取った蕎麦の実を天日干しで乾燥させます。乾燥の方法は地域によって異なります。

Pa020025r16

打ちたての新蕎麦をふるまうメイン会場。かけ、もり各々500円で食べることができます。

Pa020023

セルフ方式で販売される盛り蕎麦。紙コップの中身は蕎麦湯です。

Pa020024r16_2

開田高原特産の「すんき漬け」をトッピングしたすんき蕎麦。200食の限定です。

すんきは野沢菜のような菜っ葉を乳酸発酵させた漬物で、かつては野沢菜同様、冬場の保存食でした。

Pa020029r16

地元有志による太鼓演奏。そば祭りを盛り上げます。

|

« 地震と電波 | トップページ | 停車中の高速バスに大型トラックが追突 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64290126

この記事へのトラックバック一覧です: 開田高原そば祭り:

« 地震と電波 | トップページ | 停車中の高速バスに大型トラックが追突 »