« 浜松城が様変わり | トップページ | トランプ氏はやはりトランプか? »

2016年11月21日 (月)

韓国大統領が窮地

韓国の朴槿恵大統領が、40年来の友人とされる崔 順実容疑者に国家の重要機密を違法に渡していたとされる問題で窮地に陥っています。朴大統領の退陣を求める大規模なデモが毎週末毎に開かれ、与党からも退陣を求める動きが出ているとも言われています。

韓国では大統領の任期が終盤にかかるとレームダック化し、急速に支持率が失われ、次の大統領が高い支持率で熱狂的に受け入れられるといったことが毎回繰り返されています。朴大統領も朴正煕元大統領の娘として熱狂的に支持されて大統領の座に就きましたが、まだ任期を1年以上残して国民の支持を失ってしまいました。

韓国では大統領を退くと悲惨な末路が待ち受けており、李明博前大統領は在任中に実兄が斡旋収賄容疑で逮捕され、廬武鉉元大統領は収賄容疑の聴取を受けた後に自殺、金大中元大統領は在任中に3人の息子が斡旋収賄に問われ、金泳三元大統領も経済危機からIMFの指導を余儀なくされ、国民の反感を買い支持を失いました。盧泰愚・全斗煥両氏は軍事クーデターや光州事件への関与によって逮捕投獄されましたが、全斗煥氏には死刑が言い渡されています。

このように韓国大統領は絶大な権限があるが故に、不正を犯す余地が恒常的に存在することが一番の問題ではないかと思うのですが、何故か根本的な是正がなされないまま大統領のみを糾弾する行為は理解不能です。

現在韓国は北朝鮮と休戦中の立場であり、隣国北朝鮮は弾道ミサイル発射と核実験を繰り返し行なっています。このような安全保障がデリケートな時期に、全軍の最高指揮官である大統領が不在になることが国民にとってどれだけ不利益になるかを冷静に考えれば、現在の状況はあり得ないと思うのですが、そこが韓国が韓国たる所以かも知れません。

Pb200032r16

|

« 浜松城が様変わり | トップページ | トランプ氏はやはりトランプか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64523005

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国大統領が窮地:

« 浜松城が様変わり | トップページ | トランプ氏はやはりトランプか? »