« 鼻血が出た | トップページ | 新型護衛艦は対艦ミサイルの搭載なし »

2016年11月29日 (火)

またも鳥インフルが発生

青森県の食用アヒル農場と新潟県の養鶏場で、高病原性の鳥インフルエンザウィルスが検出されました。今月に入り


各地で野鳥から鳥インフルウィルスが検出されていましたが、飼育施設で発生が確認されたのは2年ぶりのことです。発生が確認された施設では県の関係者や自衛隊が出動して殺処分を行なっていますが、関係者の心情を思うといつ見ても胸が塞がれる光景です。

ウィルスの根絶は無理なのでしょうが、大量死を食い止める何らかの予防策がないかといつも思います。

Pb200032r16_2

|

« 鼻血が出た | トップページ | 新型護衛艦は対艦ミサイルの搭載なし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64559005

この記事へのトラックバック一覧です: またも鳥インフルが発生:

« 鼻血が出た | トップページ | 新型護衛艦は対艦ミサイルの搭載なし »