« ジョウビタキが撮れました | トップページ | 準天頂衛星を年末までに3基打ち上げ »

2017年1月 5日 (木)

ブルーインパルス725号機が退役

日本各地の空を華麗なアクロバット飛行で魅了するブルーインパルスは、T-4練習機を使っています。ブルーインパルスが老朽化したT-2練習機に代わってT-4練習機に機種転換したのは1996年でした。以来、20年にわたってブルーインパルスの飛行を支え続けて来ましたが、先月7日、その内の725号機が老朽化のため退役しました。

Pa150142r16

ぴったりと息の合った高度な演技を披露するブルーインパルス。

Pb070017r15

退役した725号機。

ブルーインパルスが使用する機体は、練習用の一般の機体にスモーク用のオイルタンクを追加したり、操縦性を高めるために方向舵の可動範囲を拡大するなどの改造をしていますが、搭載エンジンはそのまま同じ物を積んでいます。

一般の機体はまだまだ現役で使えますが、ブルーインパルスの機体は激しい機動飛行を連続して行なうため、通常より早く限界を迎えてしまいました。

Pb070201r15

後継の機体は、これまでと同様に一般の機体を改造して補充することになっています。

P9270131

さようなら725号機、どうもお疲れさまでした。

|

« ジョウビタキが撮れました | トップページ | 準天頂衛星を年末までに3基打ち上げ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルーインパルス725号機が退役:

« ジョウビタキが撮れました | トップページ | 準天頂衛星を年末までに3基打ち上げ »