« 本年度の防衛予算が過去最大に | トップページ | ケネディ大使が帰国、今後に期待 »

2017年1月18日 (水)

いつまで持つのか哲学のないトランプ氏

大統領就任式まであと2日となりましたが、この人の能力の無さが益々鮮明になりつつあります。製造メーカーに国内生産を無理強いしていますが、輸入品に高関税をかければ対抗策として輸出品にも高関税がかかります。

メーカーの国内回帰として喜んでいますが、雇用増加の果実にありつけるのは、ある地方のほんの一握りの人間だけです。大多数の米国民は、対抗策として高関税を課せられた商品を購入することで、なんのメリットもないまま高負担だけを強いられることになります。トランプ氏は自身の方策について自画自賛しているようですが、生活が向上するはずが却って悪化したことに気づいた国民の怒りが爆発することにそう時間はかからないでしょう。

無能な候補者を選択してしまった米国民は、4年をかけてそのツケを払うことになると思います。

|

« 本年度の防衛予算が過去最大に | トップページ | ケネディ大使が帰国、今後に期待 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64780050

この記事へのトラックバック一覧です: いつまで持つのか哲学のないトランプ氏:

« 本年度の防衛予算が過去最大に | トップページ | ケネディ大使が帰国、今後に期待 »