« 米軍岩国基地にF-35Bを配備 | トップページ | 冬景色 »

2017年1月13日 (金)

三八豪雪の再来か

近年にない大型寒波が来襲し、北海道を中心に大荒れの天候となっており、東北では大雪が降り続いています。今週の土日には太平洋側でも降雪があると予想され、月末まで寒い天候となりそうです。

大雪と聞けば、私の年代ではどうしても三八豪雪が思い浮かびます。三八豪雪は昭和38年(1963年)に起きた豪雪被害に対して気象庁が命名したものですが、これ以後同様の命名がないことからも、いかにすごい降雪被害だったかが判ります。

当時10歳そこそこでしたが、新聞やテレビは連日このニュースを取り上げて報道しました。今でも鮮明に覚えているのは、大雪で列車が立ち往生したにもかかわらず、「今日も雪が降り続いて復旧の目途は立っていません」と言うことで雪の中に何日も閉じ込められた被害です。乗客も車内に缶詰状態となり、見かねた沿線の住民がおにぎりの炊き出しをして援助にあたりましたが、炊き出しと言う言葉を知ったのはこの時だったのではないかと思います。同世代のカミさんにこの話をしたところ、三八豪雪のことは全く知らなかったとのことでビックリ、やはり遠い所の出来事としか捉えていなかったのでしょう。

現在は当時とは比べ物にならない位に情報や交通のネットワークが発達しましたが、やはり一定の水準を超えた災害に対しては、事前の備えも通用しないことがありますので、十分な注意が必要だと思います。油断せずにこの寒波を乗り切って欲しいものです。

P3210016r16

|

« 米軍岩国基地にF-35Bを配備 | トップページ | 冬景色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三八豪雪の再来か:

« 米軍岩国基地にF-35Bを配備 | トップページ | 冬景色 »