« 米国慰安婦像撤去訴訟、日本政府が意見書提出 | トップページ | 那覇空港拡張工事が全面的に中断 »

2017年2月26日 (日)

マイケル・J・フォックスがニュースに登場

パーキンソン病を患って久しい俳優のマイケル・J・フォックスが、ニュース映像に登場して元気な姿を披露しました。マイケル・J・フォックスはトランプ政権が行なった七カ国の入国禁止措置に抗議するハリウッド俳優たちの集会に参加、映像では音声は流されませんでしたが、登壇して抗議の演説を行ないました。カナダ出身で8年間を費やして米国籍を取得した自身の経験から、トランプ氏の今回の大統領令は許せないと参加の理由を語っていたようです。

映像を見る限り、手足の動きにぎこちなさは見られず、元気そうで何よりでした。一部マスコミの取材を拒否するなど、相変わらず品のない行動を続けるトランプ氏ですが、そのおかげでマイケルの元気な姿を見られたのは、とんだケガの功名と言えるでしょうか。

|

« 米国慰安婦像撤去訴訟、日本政府が意見書提出 | トップページ | 那覇空港拡張工事が全面的に中断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64942067

この記事へのトラックバック一覧です: マイケル・J・フォックスがニュースに登場:

« 米国慰安婦像撤去訴訟、日本政府が意見書提出 | トップページ | 那覇空港拡張工事が全面的に中断 »