« 太陽柱を見た! | トップページ | 離島防衛に新兵器か »

2017年2月 2日 (木)

浜松市が3年連続で餃子消費日本一

総務省の家計調査で、昨年一年間の餃子購入額は浜松市が4818円で3年連続の日本一となりました。ライバルの宇都宮市は4651円で僅差で2位、以下宮崎市が2895円で3位、餃子の王将発祥の地京都市は2869円で4位でした。全国平均は2235円でしたので、浜松・宇都宮両市の消費額が平均の2倍以上と群を抜いて東西の双璧を成しています。

餃子の消費額は持ち帰りやスーパーなどでの販売品が対象ですが、冷凍品は除外されています。餃子愛好家らでつくる浜松餃子学会は「浜松ギョーザのおいしさが証明された」と市長を訪問、市のマスコットキャラクターらと快挙を喜んでいました。

Pa300964

浜松餃子まつりで購入した有名店の一つ、浜太郎の豚えび餃子 

従来浜松餃子はこの地方の特産のキャベツを多く使い、箸休めに添えられた茹でモヤシが特徴とされていましたが、最近ではモヤシを添えない店も増えています。浜松市内には「浜松餃子」の幟を上げた店が各所で展開していますが、餃子そのものに特に明確な定義はなく、今後は他店・他地区との差別化が一層激しくなるものと思われます。

|

« 太陽柱を見た! | トップページ | 離島防衛に新兵器か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64840938

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松市が3年連続で餃子消費日本一:

« 太陽柱を見た! | トップページ | 離島防衛に新兵器か »