« 韓国の困惑 | トップページ | 「テロ等準備罪」で中日新聞が珍説 »

2017年2月21日 (火)

東海地方に春一番

昨日は午後から猛烈な風が吹き荒れました。午前中は4月上旬頃と言われた穏やかな日和でしたが、午後から一変してごうごうと音がして夜まで強風が吹き続けました。この強い風について名古屋地方気象台は春一番が吹いたと発表しましたが、例年より6日遅い春一番となりました。

春一番が去った後は一転して寒い冬に逆戻りするものですが、教科書通りに今日は寒い朝となっています。

P2190005r17

今年は梅の開花が早かったので、近くの白梅も満開を迎えています。

P2190006r17

こちらの梅は早くも落花し始めていました。

P2190008r17

厳しい寒さの中で、愛らしい花を見つけると春がそこまで来ていることが実感できます。

P2190002r17

こちらはブロッコリーの花。ブロッコリーはキャベツの仲間でアブラナ科の植物です。花が黄色いのは先日見た菜の花と同じですが、こんなところからも春が近いことを感じます。

|

« 韓国の困惑 | トップページ | 「テロ等準備罪」で中日新聞が珍説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64921081

この記事へのトラックバック一覧です: 東海地方に春一番:

« 韓国の困惑 | トップページ | 「テロ等準備罪」で中日新聞が珍説 »