« 伊良湖岬早春賦その1 | トップページ | 伊良湖岬早春賦その2 »

2017年2月12日 (日)

掃海艇から自衛官が転落して行方不明に

驚きました。先ほど伊良湖岬行の記事をアップしたばかりですが、本日の午前8時45分頃、昨日目撃した掃海艇の一隻「やくしま」が高知県の室戸岬灯台から南方約10キロの海上を航行中に20代の男性機関科員(海士)が海中に転落し、行方不明になっていることが判りました。

P2110021r17

伊良湖水道を太平洋に向かって航行中の掃海艇「やくしま」。

「やくしま」は「ししじま」、「あいしま」と合同で三重県沖の伊勢湾での訓練を終え、母港の佐世保に向けて航行中でした。現場周辺を海自の艦艇やヘリコプター、海上保安庁の巡視船などが捜索しているとのことですが、無事に発見されることを祈って止みません。

|

« 伊良湖岬早春賦その1 | トップページ | 伊良湖岬早春賦その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64886018

この記事へのトラックバック一覧です: 掃海艇から自衛官が転落して行方不明に:

« 伊良湖岬早春賦その1 | トップページ | 伊良湖岬早春賦その2 »