« JAXAがSS-520ロケット再打ち上げへ | トップページ | 韓国の困惑 »

2017年2月19日 (日)

ご臨終

先日高級コンデジの話題を取り上げたばかりですが、愛用のXZ-1のバッテリーが寿命となってしまいました。

Xz

こちらがオリンパスのXZ-1です。

2011年2月に発売されたこのカメラを発売と同時に購入しました。予備のバッテリーが欲しかったのですが、純正品は5000円ほどするので互換品を買ったのですが、直ぐに壊れてしまったので、泣く泣く純正品を購入し、以来2個の純正品のバッテリーを使ってきました。

P6180418

XZ-1で撮ったペットのニャンコ。

ところが昨日、持ち出すために充電して出掛けたのですが、いざ撮ろうとするとバッテリー切れのサインが点灯します。普段はバッテリーの日付など気にしないのですが、取り出して見ると、当初購入したバッテリーでした。

P2190011r17

製造日付は2010年の12月となっています。丸6年間使ったので、寿命を迎えたのかも知れません。さて、5000円を出して新しいバッテリーを購入すべきか、しばし悩むことになりそうです。

|

« JAXAがSS-520ロケット再打ち上げへ | トップページ | 韓国の困惑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/64913342

この記事へのトラックバック一覧です: ご臨終:

« JAXAがSS-520ロケット再打ち上げへ | トップページ | 韓国の困惑 »