« イスラエルが実戦で地上発射ミサイルを撃墜 | トップページ | 一雨ごとの暖かさ »

2017年3月20日 (月)

ミニチュアで蘇る在りし日の山の小学校

孫を連れて県立浜北森林公園に行ってきました。ビジターセンターであるバードピアに立ち寄ったところ、企画ものを展示するスペースで春野町にあった旧勝山小学校を1/24スケールで再現したミニチュアの展示がありましたので、童心に帰って見学しました。
勝山小学校は山間部の旧周智郡春野町勝山地区にあった小学校でしたが、人口の減少により廃校になってしまいました。

P3190032r17

こちらがミニチュアの一部ですが、国旗掲揚塔まで再現されていました。

P3190031r17

このミニチュアの素晴らしいのは、カットモデルとしてではなく、外観まで完全に再現しておいて、外壁を取り外して内部がみられるようになっていることです。校舎の左側に取り外した外壁が立てかけてありました。

P3190033r17

椅子や机、ランドセルまで再現されています。椅子や机は本物と同じ組み立て方で、細い柱にホゾが切られているそうです。ただ、ランドセルは私の時代にはこんなにカラフルではありませんでした。

P3190039r17

昔懐かしい駄菓子屋。昭和30年代の風景です。

P3190036r17

囲炉裏のある生活空間。何かのお祝い事があった日の風景でしょうか?

これだけ制作するのには、大変な時間と労力を費やしたことが容易に察せられます。作者の情熱にただただ脱帽しました。

|

« イスラエルが実戦で地上発射ミサイルを撃墜 | トップページ | 一雨ごとの暖かさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65042034

この記事へのトラックバック一覧です: ミニチュアで蘇る在りし日の山の小学校:

« イスラエルが実戦で地上発射ミサイルを撃墜 | トップページ | 一雨ごとの暖かさ »