« ヘリ空母4隻体制に | トップページ | 名古屋城天守を木造で復元決定 »

2017年3月24日 (金)

春は足踏み

ここ10年ほど、この時期になると紫の妖精、カタクリを見に湖西連峰に足を運んでいます。今年もその季節になりましたので、昨日思い立って出かけて来ました。車を降りると登駐車場脇のマンサクの花が見頃でした。いつもは満開を過ぎてわずかに残る程度なので、今年は開花時期が遅いのかなと思いましたが、思いがけず春を告げる花を楽しむことができました。

P3230004r17

目的の山道を登り、カタクリが自生している頂を目指しました。頂が近くなると、手前から少しずつ花が現れるのですが、昨日はどこにも花が見えません。もしかして誰かが盗掘したのか、とも思いましたが、そもそも株の数も少ないように見えました。

P3230021

2013年の3月23日に撮った写真です。既に満開状態です。

P3230012r17

昨日、2017年の3月23日の状態です。花はおろか、蕾が付いていない株が大半でした。

P3230023r17

あちこち探しましたが、見つけた花は3株のみで、完全に開いていたのはこの花だけでした。

自然に生えている植物なので、その年の気候によって多少の幅はあるのでしょうが、ここまで開花が遅いのは初めてです。今年の冬が特別寒かったようにも思いませんが、カタクリにはカタクリなりの春のセンサーがあるのでしょう。当地の桜の開花も少し遅くなるようで、今年の春は少し足踏み状態にあるようです。

P3230029r17

桜のつぼみも堅そうです。

|

« ヘリ空母4隻体制に | トップページ | 名古屋城天守を木造で復元決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65058860

この記事へのトラックバック一覧です: 春は足踏み:

« ヘリ空母4隻体制に | トップページ | 名古屋城天守を木造で復元決定 »