« 弘前城石垣の解体修理始まる | トップページ | 北朝鮮危機は深刻か »

2017年4月11日 (火)

ポテト危機は突然に

昨日から突然ポテトチップスの販売終了・中止のニュースが話題となっています。原因はもちろん昨秋に北海道を襲った台風による豪雨災害ですが、なぜこの時期に突然表面化したのかが謎です。

未曽有の秋の台風によって農作物が壊滅的な被害を受け、秋野菜が軒並み高騰する事態となりました。しかし、その時にもこのような事態は当然予想されたと思うのですが、ここまで大きな話題とはなりませんでした。もしかしたら、ある程度のストックがあったので、買い占めなどの騒動を回避したい意向があったのかも知れません。

春植えのジャガイモが収穫される6月頃になれば、新ジャガが市場に出回りますから少しは供給が緩和されるかもしれませんが、北海道産に限れば収穫期は秋なので、まだまだ品薄状態が続きます。実は私も北海道産ポテトを使った商品名「ナチュラルカットポテト」なる冷凍食品を使っており、昨秋以降欠品にならないか心配していました。

冷凍食品と言うこともあってか、幸いこれまでは従来通り入手できましたが、今回このような騒ぎとなりましたので、今後も同様に購入できるのか、少し不安を感じています。

|

« 弘前城石垣の解体修理始まる | トップページ | 北朝鮮危機は深刻か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65135680

この記事へのトラックバック一覧です: ポテト危機は突然に:

« 弘前城石垣の解体修理始まる | トップページ | 北朝鮮危機は深刻か »