« 自衛隊が女性に戦車隊を解禁 | トップページ | 行ってきまぁ~す! »

2017年4月19日 (水)

リコー、カメラ事業縮小か

カメラメーカーの苦戦が続いています。かつては各メーカーが入門用から高級機まで多くのラインナップを揃えていましたが、スマホの普及によってカメラ需要が激減したことから、機種を大幅に減らし、今やコンパクトデジカメを扱っているのは少数となってしまいました。

先ほどもニコンが発売延期となっていた高級デジカメの発売を取止める決定をして、カメラ業界の苦境が明らかになったばかりですが、ここに来てリコーもカメラ事業を縮小するのではないかと日経新聞が伝えています。以下引用です。

リコーはカメラ事業を縮小する。価格競争が激しい個人向けは撤退も含め検討し、経営資源を車載向けなど業務用に集中させる。同事業は2011年にHOYAから一眼レフカメラ「ペンタックス」を買収後も赤字が続く。スマートフォン(スマホ)に市場を奪われ、デジタルカメラの世界出荷台数はピークの10年と比べ5分の1になっており抜本改革に乗り出す。

かつてはカメラがなければ写真を撮ることができませんでした。そしてフィルムや現像代が必要でしたが、デジカメ時代になって誰でも手軽に写真が撮れるようになり、デジカメが一気に普及してカメラ市場が拡大しました。その拡大したユーザー層がそのままスマホに流れれば、カメラの需要が落ち込むのは極めて自然なことかも知れません。

現在のスマホは誰でも簡単に写真が撮れるような設定が用意されており、わざわざカメラを購入してまで写真を撮りたいと思わない人にはこれで十分となっています。逆に言えば、お金を出せば、これだけ素晴らしい写真が撮れますよと言うことを、ユーザーにアピールできていないと言うことです。

私自身は写真を撮るのはカメラで撮りたいカメラ派ですが、市場が縮小して選択の幅が狭くなってしまうのは困ります。メーカーにはどうしてもカメラを使いたくなるような商品の開発を望みたいものです。

P4150414r17

ワンコの朝の散歩の途中にデジカメで撮った一枚です。

|

« 自衛隊が女性に戦車隊を解禁 | トップページ | 行ってきまぁ~す! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65169978

この記事へのトラックバック一覧です: リコー、カメラ事業縮小か:

« 自衛隊が女性に戦車隊を解禁 | トップページ | 行ってきまぁ~す! »