« 東北地方の城と桜紀行 ~番外編~ | トップページ | 憲法記念日 »

2017年5月 2日 (火)

竜飛警備隊

我が国は対馬、宗谷、津軽の重要な国際海峡を有しています。これらの海峡をチョークポイントと呼んで、通過する艦船を厳重に監視しています。先日竜飛岬を訪問した時、岬の先端に灯台と竜飛警備隊の施設があることを知りました。

P4240062r17

展望台から見た竜飛岬先端部です。海上自衛隊の竜飛警備隊の無人の施設です。この施設の少し下った所に警備隊の駐屯する有人の施設があります。

P4250010r17

中央のドーム状のものが航行す船舶を監視するレーダードームで、右側が同じく監視用のテレビカメラです。通常のレーダーは相手を点として捉えますが、このレーダーは目標の形状まで明らかにする能力を備えているものと考えられます。

P4250010r17_3

テレビカメラの拡大画像です。向かって左側の海面を、監視しているのが判ります。

P4250012r17_2

灯台とレーダードームです。位置関係を見ると、政府がいかに警備所を重視しているかが判ります。

現在対馬海峡が注目されていますが、こちらも同様に24時間の監視活動が続けられています。

|

« 東北地方の城と桜紀行 ~番外編~ | トップページ | 憲法記念日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65226809

この記事へのトラックバック一覧です: 竜飛警備隊:

« 東北地方の城と桜紀行 ~番外編~ | トップページ | 憲法記念日 »