« 飛び石でフロントガラスに傷が | トップページ | フロントガラスの修理完了 »

2017年5月10日 (水)

韓国新大統領誕生

朴槿恵前大統領の弾劾を受けて行なわれた韓国の大統領選挙で、野党候補の文在寅氏が開票率68%の段階で、他の候補を大きく引き離す39・69%を獲得し、第19代大統領の座に就くことが確実になりました。文氏の最終得票率は40%前後と見られ、投票率が約80%でしたので、国民の1/3の支持を受けた大統領となります。

文氏は当選確実を決めてからのスピーチで、自分を支持しなかった国民のためにも働くことを明らかにしましたが、国のトップに就任する以上当たり前のことです。朴大統領の失職を受けてこれまで指導者不在の状態が解消されることは喜ばしいことですが、朴前大統領弾劾の過程で世論が二分し、相互の対立が激しかっただけに、これで直ちに国内が融和されるとはとても思えません。

韓国ではこれまで歓喜を持って迎えられた大統領が、任期の末期には罵声を浴びて大統領府を去る事態が続いています。文氏も選挙中は北朝鮮との融和や、先日導入したばかりの弾道ミサイル迎撃用のTHAADミサイルについて、配備の見直しを主張していましたが、現在の得票率でこれらを強行すれば多くの国民の反対に遭うことになります。韓国議会の定数300に対し、文氏の所属する「共に民主党」の議席数は119に過ぎず、少数与党の悲哀を舐める可能性が高いものと思われます。

また朴政権下で締結した慰安婦合意を覆したり、ウィーン条約違反の少女像の撤去について国民に迎合した政策を取れば、我が国との関係回復は望めません。経済が深刻な状況の中、日本との協調が欠かせない筈なのですが、孤立の道を深めるのかその手腕が大いに注目されます。いずれにしても文新政権は波乱の船出になりそうです。

P4230052r17

|

« 飛び石でフロントガラスに傷が | トップページ | フロントガラスの修理完了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65260413

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国新大統領誕生:

« 飛び石でフロントガラスに傷が | トップページ | フロントガラスの修理完了 »