« 北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 | トップページ | 浜松基地に教育飛行隊の移転を要請 »

2017年5月15日 (月)

自衛隊機が墜落か

本日午前11時45分頃、北海道知事からの重病人移送の救援要請を受け、丘珠空港から函館空港に向かっていた陸上自衛隊北部方面隊のLR-2連絡偵察機が函館空港西方で消息を絶ちました。午後6時現在で当該機と連絡が取れていないことから周辺に墜落したものと思われます。

事故機は函館空港西方30Kmを高度900mで飛行し、着陸態勢に入る直前だったと見られています。今のところ事故機の目撃情報がないことから、人家から離れた山間部に墜落したことが考えられます。事故当時の函館周辺は気象条件が悪かったことから、民間機での移送は困難と判断され、自衛隊に出動を依頼したものです。

この時間になっても何の情報も入って来ないことから、墜落したことは間違いなく、4名の乗員の安否が心配されます。自衛隊では、昨年の4月にも視界不良時に海上自衛隊の鹿屋基地を離陸したU-125点検機が基地北側の御岳山頂近くに墜落し、乗員6名全員が殉職する事故を起こしています。事故機が発見されていませんので、事故について予断で語るのは拙速ですが、悪天候下の事故であることが確定するのであれば、視界不良時にも安全に飛行することができるよう、自衛隊の全ての機体を改修することが必要ではないかと考えます。

|

« 北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 | トップページ | 浜松基地に教育飛行隊の移転を要請 »

コメント

当該機が連絡を絶ってから9時間が経過するのに、未だに何の手がかりも得られていないことに驚きを感じています。行方不明が明らかなって以降、空自の救難機も捜索に加わっているので、早晩水上の漂流物とか地上の火災跡などが見つかるものと思っていました。

直前まで函館空港のレーダーが機影を捉えていたので、捜索エリアをかなり絞ることができた筈なのに、どうしたことでしょう。

投稿: 雨辰 | 2017年5月15日 (月) 20時49分

不明機の機体の一部が山中で発見されました。破片がかなり広範囲に散乱している模様なので、不時着ではなく激突したものと見られます。

投稿: 雨辰 | 2017年5月16日 (火) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65283486

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛隊機が墜落か:

« 北朝鮮が弾道ミサイル1発を発射 | トップページ | 浜松基地に教育飛行隊の移転を要請 »