« 加計問題、本日も迷走中 | トップページ | イージス艦衝突 不明7人艦内から遺体で発見 »

2017年6月17日 (土)

石廊崎沖で米イージス艦とコンテナ船が衝突事故

本日午前2時25分頃、伊豆半島石廊崎の南東20Kmの海上を共に東に向かって航行していたフィリピン船籍のコンテナ船「ACX CRYSTAL(エーシーエックス クリスタル)」(2万9060トン)と横須賀基地に配備されている米海軍イージス駆逐艦フィッツジェラルド(8315トン)が衝突し、フィッツジェラルドは浸水して航行不能になりました。

この事故で乗員7名が行方不明となっており、衝突のはずみで海に転落したことも考えられます。アーレイ・バーク級駆逐艦のフィッツジェラルドの定員は323名ですが、当時何名が乗員していたかは判っていません。また、頭部を負傷した1名は自衛隊の救難ヘリによって移送されています。コンテナ船の側には行方不明者、負傷者は出ていません。

損傷した箇所から、フィッツジェラルドの中央より船首寄りの右舷に、コンテナ船の船首が衝突したと見られますが、操船能力の高いフィッツジェラルドがなぜ回避できなかったのか疑問が残ります。行方不明になっている7名の一刻も早い救出が望まれます。

Photo


×印が衝突した地点です。

|

« 加計問題、本日も迷走中 | トップページ | イージス艦衝突 不明7人艦内から遺体で発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65421657

この記事へのトラックバック一覧です: 石廊崎沖で米イージス艦とコンテナ船が衝突事故:

« 加計問題、本日も迷走中 | トップページ | イージス艦衝突 不明7人艦内から遺体で発見 »