« 石廊崎沖で米イージス艦とコンテナ船が衝突事故 | トップページ | ル・マン24時間レース トヨタ優勝ならず »

2017年6月18日 (日)

イージス艦衝突 不明7人艦内から遺体で発見

昨日発生したイージス駆逐艦フィッツジェラルドとコンテナ船の衝突事故で、母港の横須賀に帰港後、艦内の捜索が行われていましたが、本日午前、艦内から7名全員が遺体で発見されました。

衝突後の映像で、大きく押しつぶされた船体が映し出されていましたが、実は海面下の損傷がひどく、7名は船室にいて事故に遭ったものと思われます。

Photo_2

何故海面下の損傷がひどかったのかと言うと、現在の船は高速を出すために船首部分にできる波を打ち消すよう矢印部分のように船底を丸く尖らせています。このため、上部は上図の青い部分で押しつぶされ、海面下の部分は赤い部分で押しつぶされていたのです。

非公式な見解ですが、イージス艦はレーダー部分だけでなく、心臓部となるイージスシステム本体が損傷したものとみられ、修復には相当の時間を要するものと思われます。今回の事故の責任について、現段階で見通しを述べるのは時期尚早ですが、仮にコンテナ船の責任が重いと言うことになれば損害に対する賠償額は数百億円になる可能性があります。

今回の事故はフィッツジェラルドが通常航海中に発生しているため、日米地位協定によって米国側に調査権があり、仮に米国の協力が得られたとしても最終的な原因の究明には相当な時間がかかることが予想されます。

|

« 石廊崎沖で米イージス艦とコンテナ船が衝突事故 | トップページ | ル・マン24時間レース トヨタ優勝ならず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65427552

この記事へのトラックバック一覧です: イージス艦衝突 不明7人艦内から遺体で発見:

« 石廊崎沖で米イージス艦とコンテナ船が衝突事故 | トップページ | ル・マン24時間レース トヨタ優勝ならず »