« 九州北部で豪雨災害 | トップページ | 巡航ミサイル保有論 »

2017年7月 7日 (金)

蝉が初鳴き

九州北部の大雨はまだ収束しておらず、新たな被害の発生が心配される状況が続いています。なんとかこのまま雨が上がってくれることを願うばかりです。

P9162081

2009年9月に訪れた時の朝倉市の3連水車。筑後川の直ぐ近くなので、この水害での被害が心配されます。

当地浜松はお陰様で昨日は30℃を超える暑い陽射しの一日でしたが、今日も30℃超えが予想されています。そんな中、庭で今年初めての蝉の鳴き声を聞きました。人の世は様々な出来事がありますが、蝉の鳴き声はそんな浮世の思いを一瞬だけ忘れさせてくれました。

|

« 九州北部で豪雨災害 | トップページ | 巡航ミサイル保有論 »

コメント

三連水車や近くにある二連水車もどうやら大きな被害はなかった模様です。現場は大変な状況なので、今は水車どころではないのかも知れません。

投稿: 雨辰 | 2017年7月 7日 (金) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65503402

この記事へのトラックバック一覧です: 蝉が初鳴き:

« 九州北部で豪雨災害 | トップページ | 巡航ミサイル保有論 »