« 衆議院解散 | トップページ | 名古屋城に初登城 »

2017年9月30日 (土)

イプシロン3号機、打ち上げ延期

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は29日、今年11月に打ち上げが予定されていた個体燃料ロケット、イプシロンロケット3号機について、機体点検中に不具合が見つかったとして打ち上げを延期すると発表しました。イプシロン3号機は小型で高性能、低コストな地球観測を目指すレーダー観測衛星「ASNARO(アスナロ)2」を11月に打ち上げる予定でしたが、飛行中の圧力や温度などのデータを収集する装置に異常が見つかり、装置を製造メーカーに送って対応することから日数が必要と判断され、打ち上げ延期を決断したものと考えられます。

大変残念な結果ですが、みちびき3号機を搭載した先日のH-IIAロケット35号機の延期のように、事前に異常を検知し、万全を期して再トライする方法を取り入れていることは闇雲に打ち上げを強行して失敗するよりも大変優れたやり方だと評価します。

Photo

イプシロン2号機の打ち上げの様子です。 (出典:JAXA)

|

« 衆議院解散 | トップページ | 名古屋城に初登城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イプシロン3号機、打ち上げ延期:

« 衆議院解散 | トップページ | 名古屋城に初登城 »