« タイフーン戦闘機が相次いで墜落 | トップページ | エアフェスタ浜松2017番外編 »

2017年10月15日 (日)

雨のエアフェスタ浜松2017

今日は航空自衛隊浜松基地の航空祭であるエアフェスタ浜松2017の開催日ですが、朝から雨が降り続いています。エアフェスタに行くようになって7、8年になりますが、朝から雨が降っているのは初めてですが、間近で航空機を撮れる貴重な機会なので参加しない訳にはいきません。

今年から入場口が変更になりましたが、加えて入場時に金属探知機でのボディチェックと手荷物検査が行われるようになりました。

Pa150002r17

基地警備用の軽装甲機動車です。これまで1台で見かけることはありましたが、複数で並んでいるのは初めて見ました。

Pa150026r17

美保基地から浜松基地への移管が計画されているT-400練習機です。

Pa150157r17

T-4練習機の後方は浜松のランドマークとなっているアクトタワー(地上高さ213m)ですが、雨天のために霞んでいます。

Pa150080r17

早期警戒管制機(AWACS)のE-767です。世界で4機だけ製造された機体ですが、全てここ浜松基地に配備されています。

Pa150143r17

ベイパーを引いて機動飛行するF-2戦闘機。雨天のためか、いつもよりベイパーが濃いような気がします。

Pa150181r17

F-4EJファントム戦闘機です。ファントムは1972年に実戦配備された機体ですが、今も現役で活躍しています。

Pa150053r17

化学消防車です。クリックで画像が拡大されますが、強い雨脚が映り込んでいます。午前中は止み間もあったのですが、午後からは一段と降雨が強くなり、ブルーインパルスの展示飛行も中止となってしまいました。

|

« タイフーン戦闘機が相次いで墜落 | トップページ | エアフェスタ浜松2017番外編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65922131

この記事へのトラックバック一覧です: 雨のエアフェスタ浜松2017:

« タイフーン戦闘機が相次いで墜落 | トップページ | エアフェスタ浜松2017番外編 »