« 雨のエアフェスタ浜松2017 | トップページ | 災害時の調理法 »

2017年10月16日 (月)

エアフェスタ浜松2017番外編

今年のエアフェスタ浜松は残念ながら雨にたたられてしまいましたが、それでも丹念に展示物を見ていると新たな発見がありました。

Pa150041r17

AH-1S攻撃ヘリコプターです。機体右側にバックミラー状のものが見られますが、これまでこのような部品があるとは認識していませんでした。

Pa162549

以前に撮影した画像を見ると、確かに右側に何かが飛び出しています。もしかしたら本当にバックミラーなのかも知れません。

Pa150003r17

拡大したのがこちらです。雨天で、赤いカバーを付けたので初めて存在を認識しました。気になったので調べてみたら、エアデーターエンサーシステムで、風速などのデーターを取得するセンサーのようでした。

Pa150165r17

エプロンでファントムの離陸を待っていたら、突然ピザの配達で良く見かける3輪スクーターが誘導路を走って行きました。まさか隊員にピザの配達をしている訳ではないと思いますが、ちょっとビックリです。

Pa150148r17

T-4練習機の2機編隊での離陸シーンですが、白煙が上がっています。これは機体から発煙しているのではなく、滑走路上の雨が水しぶきとなったもので、雨の日ならではの光景です。

Pa150060r17

基地防空用の81式短距離地対空誘導弾発射機です。これまで実弾が装填されていると思っていましたが、よく見ると・・・・。

Pa150059r17

予備弾の保管ケースを良く見ると、訓練弾の文字が書かれていました。どうやら通常は実弾はではなく、訓練弾が装填されているようです。

Pa150010r17

こちらは最新式の基地防空用地対空誘導弾システムですが、訓練弾なのか確認したところキャニスターの中身は空っぽだとのことでした。民間人多数が来場する一大イベントなので、万一を考えて実弾の類は遠ざけているようです。

|

« 雨のエアフェスタ浜松2017 | トップページ | 災害時の調理法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65925849

この記事へのトラックバック一覧です: エアフェスタ浜松2017番外編:

« 雨のエアフェスタ浜松2017 | トップページ | 災害時の調理法 »