« 災害時の調理法 | トップページ | 空自救難へり墜落事故の続報 »

2017年10月17日 (火)

空自浜松基地の救難ヘリUH-60Jが墜落か

浜松市沖の海上を飛行していた、航空自衛隊浜松基地の救難ヘリコプターUH-60Jと午後6時頃から連絡が途絶えています。その後付近の海上で部品らしきものが発見されたとのことで、墜落したのではないかと見られています。

Pa150040r17

救難ヘリUH-60Jです。

いやあ、ショッキングなニュースです。日曜日にエアフェスタ浜松2017があり、UH-60Jも救助の模様を披露していましたが、わずか2日後に墜落事故を起こすとは夢想だにしませんでした。海上自衛隊のSH-60Jはたびたび墜落事故を起こしていますが、空自のSH-60Jの事故はとんと聞いていませんでしたので、流石に救難ヘリは違うと高く評価していたので大変残念です。

浜松基地にはUH-60Jが最低2機配備されているようなので、恐らくもう1機が必死で捜索に当たっているのではないかと思われます。4人の乗員が無事に救助されることを心より祈っています。

|

« 災害時の調理法 | トップページ | 空自救難へり墜落事故の続報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/65929213

この記事へのトラックバック一覧です: 空自浜松基地の救難ヘリUH-60Jが墜落か:

« 災害時の調理法 | トップページ | 空自救難へり墜落事故の続報 »