« 岡田代表がB-2飛来拒否を要求 | トップページ | 木造名古屋城天守にエレベーターをの声 »

2017年11月23日 (木)

馴染みの登山用品店から閉店の案内

私が山歩きを始めた頃からお世話になっているロッジ浜松から閉店を知らせるハガキが届きました。詳しい事情は記されていませんが、今月28日をもって閉店すると言うことです。

私が通い始めた頃はスキーが全盛で、大勢の客でにぎわっていましたが、スキーブームが去って登山客相手の店となり、店主一人での運営となっていました。その間、オーナーの急死で店員だった現在の店主が店を引き継ぎ、この地方の登山愛好者に頼られる店として存在感を示していました。

最近では通信販売や売り場面積の大きなチェーン店に押されていましたが、売りっぱなしではなく、メンテナンスも快く引き受けるなどユーザー本位の姿勢は好感が持てましたので、この度の閉店は残念至極です。師走ももうすぐですが、冷たい風が心の中を吹き抜けて行く感じです。

Img_20161020_0002


山スキーを始めたのも、この店があったおかげです。

|

« 岡田代表がB-2飛来拒否を要求 | トップページ | 木造名古屋城天守にエレベーターをの声 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馴染みの登山用品店から閉店の案内:

« 岡田代表がB-2飛来拒否を要求 | トップページ | 木造名古屋城天守にエレベーターをの声 »