« 救難ヘリ墜落事故の捜索が打ち切り | トップページ | 「空自F-15J、約半数はファミコン並み?」の記事 »

2017年12月17日 (日)

第三のビール

第三のビールとは何か、と言うと大変判りにくい話になりますが、一言で言えば酒税法上の「ビール」または「発泡酒」に属さないビール風味のアルコール飲料のことです。ただ、世間で発泡酒と言う場合は、圧倒的に第三のビールを指していることが多いようです。

御多分にもれず我が家でも晩酌には第三のビールを飲んでいますが、ビールと比べると製法の違いからか、物足りなさは否めません。家計のためではあるのですが、一日の労をねぎらって喉を潤す至福の時の飲み物としては、いささかの寂しさを感じざるを得ません。どんなに美味い第三のビールも、不味いとは言えビールには敵わないと言うのが私の思うところです。

そんな我が家ですが、久しぶりに第三のビールではなく発泡酒を購入してみました。発泡酒を飲むのは久しぶりでしたが、飲んでみて驚きました。第三のビールとは明らかに風味が違います。1本当たり30円ほどしか違わないのですが、明らかに第三のビールとは違うのです。値段相応との言葉がありますが、ビール・発泡酒・第三のビールには歴然とした壁があるようです。

|

« 救難ヘリ墜落事故の捜索が打ち切り | トップページ | 「空自F-15J、約半数はファミコン並み?」の記事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/66170244

この記事へのトラックバック一覧です: 第三のビール:

« 救難ヘリ墜落事故の捜索が打ち切り | トップページ | 「空自F-15J、約半数はファミコン並み?」の記事 »