« インフルではないことが確定 | トップページ | やっと快方へ »

2018年1月20日 (土)

SS‐520 5号機打ち上げ予定決定

昨年12月28日に打ち上げが予定されながら、バルブの圧力センサー異常が見つかり、打ち上げが延期された超小型ロケットのSS‐520 5号機の打ち上げが2月3日14時から14時20分と発表されました。SS‐520は元々は無誘導2段式の気象観測ロケットですが、第3段を搭載することで、極小衛星を打ち上げようというものです。

先日打ち上げられた中型固体式ロケットのイプシロンの場合、最終的に打ち上げコストを30億円に抑えることで、途上国向けの衛星ビジネスにつなげようとの思惑があり、既に一部の受注に成功しています。SS-520 4、5号機は1機10億円と言われていますが、打ち上げ可能な重量はわずか10Kgです。これはこれで意味があるのですが、商業的に成功させようとすれば、もう少しペイロードを大きくする必要があります。打ち上げペイロードを大きくするために機体を大型化すれば打ち上げコストは上がってしまいます。イプシロンの30億円と言う壁がある以上、そんなには高い価格の機体にはできません。

何か水を差すような話になってしまいましたが、今度の打ち上げは大変野心的な計画なので、是非成功させて欲しいと思っています。

|

« インフルではないことが確定 | トップページ | やっと快方へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/66303470

この記事へのトラックバック一覧です: SS‐520 5号機打ち上げ予定決定:

« インフルではないことが確定 | トップページ | やっと快方へ »