« 高梨沙羅選手がW杯通算55勝 | トップページ | 高浜原発訴訟、ミサイル落下の危険を認めず »

2018年3月30日 (金)

春爛漫で世は太平

年度末です。いつもは浜松の空を飛んでいるT-4練習機も訓練生が卒業したのか、ここ数日はその姿を見かけていません。会社や官公庁は、年度替わりの事務でさぞ大変なことになっているのではないかと思いますが、世の中は桜が満開を迎えた所が多く、うららかさに満ち溢れています。昨日は仕事で外に出た際にツバメを見かけました。

先週は佐川前国税庁長官の証人喚問で、マスコミも熱気であふれていましたが、新たな証言もないままに終了し、平成30年度の予算成立と共に一気に熱が冷めてしまった感じです。

政府自らの発表で、今年度の税収が4兆3000億円も想定を下回ることが明らかにされました。これは政府見通しの57兆7000億円に対し、7.5%のマイナスで、政権発足以来経済は絶好調と吹聴して来たことと大きな乖離を見せていますが、アベノミクスは大成功との立場を変えていません。

P2110002r18

あと二日で新年度ですが、そんなこととは関係なく、ひたすら惰眠を貪る2匹です。

|

« 高梨沙羅選手がW杯通算55勝 | トップページ | 高浜原発訴訟、ミサイル落下の危険を認めず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/66553534

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫で世は太平:

« 高梨沙羅選手がW杯通算55勝 | トップページ | 高浜原発訴訟、ミサイル落下の危険を認めず »