« 小野寺防衛相の訪米に野党が反対 | トップページ | ロッキードマーチンが新型戦闘機の開発を打診とロイターが報道 »

2018年4月21日 (土)

なでしこジャパンが女子アジア杯で優勝

W杯出場を決め、予選で引き分けたオーストラリアと決勝に臨んだなでしこジャパンは激闘の末、後半39分に途中出場の横山選手が決勝点となる豪快なシュートを決め、そのまま1-0で大会2連覇を果たしました。

元々リアルタイムで見るつもりはなかったのですが、夜中に目覚めてしまい、前半12分頃から見始めました。オーストラリアに押し込まれる局面が続いていると思ったら、いきなりPKを献上してしまい、この時間で失点したら勝利はかなり厳しくなる場面でしたが、GK山下のファインセーブで見事クリア。首の皮一枚で危機を脱しました。その後も何度も押し込まれる場面がありましたが、その都度凌ぎ切り、最後に文句なしの見事なシュートで貴重な1点を上げましたが、素晴らしい試合でした。

高倉監督なってから中々結果が出ませんでしたが、予選で強豪のオーストラリアと引き分け、中国に3-1と圧勝して完全に流れを呼び込んだように思います。男子の方はW杯2ヵ月前に監督を交代させるグダグダ振りですが、チーム力で戦って結果を残した、なでしこの戦法が強く印象に残りました。

|

« 小野寺防衛相の訪米に野党が反対 | トップページ | ロッキードマーチンが新型戦闘機の開発を打診とロイターが報道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なでしこジャパンが女子アジア杯で優勝:

« 小野寺防衛相の訪米に野党が反対 | トップページ | ロッキードマーチンが新型戦闘機の開発を打診とロイターが報道 »