« 政界に激震 | トップページ | なでしこジャパンが女子アジア杯で優勝 »

2018年4月20日 (金)

小野寺防衛相の訪米に野党が反対

小野寺防衛相が米国のマティス国防長官との会談のため、本日から22日まで訪米する件に対し、衆議院議院運営委員会での審議で野党側は自衛隊の日報問題の対応を優先すべきとして訪米を了承しませんでした。

閣僚の海外出張については与野党の申し合わせにより、衆参両院の議院運営委員会と協議することになっていますが、拘束力はありません。麻生財務大臣も現在G20蔵相会議に出席のため、訪米中ですが、同じく野党側の反対で了承は得られませんでした。

野党の主張にも一理あるとは思いますが、各国との協調が必要な蔵相会議を欠席することは国益を大きく損ないますし、これから核開発を主要議題に米朝会談を控えるタイミングで、日米の国防トップが会談する機会を持つことは大変有意義なことです。これまでも、国会の委員会への出席を求められ、重要な国際会議への出席を断念する事態がありましたが、大変おかしな話です。

各省庁には大臣の下にこれを補佐する副大臣や2名の政務官が置かれています。大臣が出張する必要があれば、留守中の業務を副大臣や政務官が執行すれば良いだけの話であり、そもそも一分一秒を争う状況ではありません。あらかじめ予定されていた行事を、日本側の都合でキャンセルすることは国際儀礼の点でも失礼に当たり、我が国の国益を損なうことになりかねません。野党は党利党略を優先させず、大局的観点からの議院運営が求められます。

P5210007r16

離陸に向けて誘導路を移動中のE-767早期警戒管制機です。

|

« 政界に激震 | トップページ | なでしこジャパンが女子アジア杯で優勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/66630335

この記事へのトラックバック一覧です: 小野寺防衛相の訪米に野党が反対:

« 政界に激震 | トップページ | なでしこジャパンが女子アジア杯で優勝 »