« カシオがデジカメから撤退 | トップページ | お城と階段 »

2018年5月11日 (金)

浜松基地への美保基地教育隊の移転が決定

浜松基地には戦闘機のパイロットを養成する第一航空団があり、T-4練習機で訓練を行っていますが、防衛省は美保基地第三輸送航空隊の教育隊の移転を浜松市に申し入れていました。これに対し浜松市は騒音が増加することなどを理由に回答を保留していましたが、8日に正式に申し入れを受け入れる回答書を防衛省に提出しました。

Pb070201r15

離陸するT-4練習機です。

今回移転が決まったのは航空自衛隊の輸送機や救難機のパイロットを養成する教育隊で、T-400練習機が約10機と隊員百数十名となる見込みで、2020年度の移動を予定しています。

T

T-400練習機 (出典:防衛省)

T-400は双発の機体で、操縦席は左右に並ぶ、一般的な旅客機や輸送機と同じ配列となっており、航続距離は3000Kmとなっています。浜松市では移転により離発着の回数が増加することから、シミュレーターを活用するなどして飛行回数数を減らすよう要望しています。

|

« カシオがデジカメから撤退 | トップページ | お城と階段 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/66707043

この記事へのトラックバック一覧です: 浜松基地への美保基地教育隊の移転が決定:

« カシオがデジカメから撤退 | トップページ | お城と階段 »