« アニサキスに正露丸が効能 | トップページ | 新車から11年でカーナビ交換 »

2018年7月11日 (水)

豪雨被災地で断水続く

西日本を中心とした豪雨災害は昨夜の時点で死者159名、行方不明者57名(集計機関によって差異あり)と合わせて200名以上の人的被害が予想される事態に発展しています。大量の出水により、数メートルの岩を含む大量の土砂が堆積し、救助や復旧作業を妨げています。

しかも昨日時点で、11府県で合わせて27万戸が断水しており、泥まみれになっても洗い流す水が確保できない状態です。幸いにも断水から復旧しても、水が濁っていて飲用に使えないといったところも見受けられるようで、当面は飲料水の確保が急務となっています。

そのような中で呉市の海上自衛隊基地では、護衛艦などを使った風呂の提供が行われ、被災者から好評を博しているようです。風呂には大量の水が必要ですが、護衛艦は海水から真水を作る設備を保有していますので、水不足の中でもこのような運用が可能です。できれば、内陸部の被災地でも開設されると良いのですが、水の問題が解消しないと難しいのかも知れません。

Photo

熊本地震の際、自衛隊が開設した入浴施設。 (出典:防衛省)

|

« アニサキスに正露丸が効能 | トップページ | 新車から11年でカーナビ交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171584/66928433

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨被災地で断水続く:

« アニサキスに正露丸が効能 | トップページ | 新車から11年でカーナビ交換 »