« ニコンがフルサイズのミラーレス一眼カメラを発表 | トップページ | 総合火力演習2018 »

2018年8月25日 (土)

チキンラーメン60周年

日本発のインスタントラーメンは、今や世界中に広まって手軽に食べられる暖かい食品としてだけでなく、保存食として人類に貢献する地位にまで達する勢いとなっています。

そのインスタントラーメン第一号となったのが、日清食品が1958年(昭和33年)に発売したチキンラーメンで本日8月25日はその60周年に当たります。それまでラーメンと言えば、店に行って食べるか、屋台のラーメンしか存在せず、いつでも気軽に食べられる存在ではありませんでした。

そのラーメンを家庭で手軽食べられるスタイルを確立したのが、日清食品の創業者である安藤百福氏です。現在では、沸騰したお湯はどこにいても手に入れることができますが、1958年当時、ガスコンロはまだまだ普及途上で、お湯を使おうと思えば七輪で火を起こして水を入れたヤカンをかけ、お湯を作るしか方法はありませんでした。しかし、沸騰したお湯さえあれば、鍋を使わなくても丼だけでラーメンを作る方法は画期的でした。

お湯を注ぐだけでほぐれる麺と、麺と一体化したスープの組み合わせは誰もが予想だにしなかった画期的な方法でした。その後、丼がなくても食べられるカップラーメンが誕生しましたが、基本的な構想はチキンラーメンで既に確立されたものでした。

今日では、多くのメーカーが数多くの製品を世に送り出していますが、今から60年も以前に保存が利いて簡単に調理できるインスタントラーメンを作り上げた独創力には、ただただ感服するばかりです。

|

« ニコンがフルサイズのミラーレス一眼カメラを発表 | トップページ | 総合火力演習2018 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チキンラーメン60周年:

« ニコンがフルサイズのミラーレス一眼カメラを発表 | トップページ | 総合火力演習2018 »